React.js meetup #1 を開催しました

http://reactjs-meetup.connpass.com/event/11232/

一人Advent Calendar書いた時にやりたいと言っていたのでReact.js meetup #1 を@yosuke_furukawaさんと開催しました。

DeNAさんが会場から懇親会のお酒や寿司、当日の運営まで全てやってくださったので自分はほとんど何もしてないですが..。 本当にありがとうございました!!

やりたいって言ってこの規模の勉強会を開催させてもらえるの本当にスゴいなぁと思います…。

Read on →

Setting up minimum single page application

React.jsなどを試そうとするときに、browserify? gulp? grunt? webpack? どれ使えばいいのとか、テストは何を使えばいいのかとかよくわからないというのをたまに聞くので、最低限の設定だけどES6で書けたりautobuildやlivereloadが出来る構成のサンプルを作ってみました。

あと、テストはkarma + mocha + power-assertでchromeでテスト出来るようにしています。

Read on →

React.js v0.13 changes

React.js v0.13のRC2がリリースされたのでまとめてみます。

今回のバージョンで何か大きく変更があるというよりもv0.14でやりたいことに向けての布石が多いように感じます。

試すときはこの辺りから。

1
2
npm install react@0.13.0-rc2 
npm install react-tools@0.13.0-rc2 
1
2
3
4
5
http://fb.me/react-0.13.0-rc2.js
http://fb.me/react-0.13.0-rc2.min.js
http://fb.me/react-with-addons-0.13.0-rc2.js
http://fb.me/react-with-addons-0.13.0-rc2.min.js
http://fb.me/JSXTransformer-0.13.0-rc2.js
Read on →

React v0.13.0 Beta1でclassでComponentが作れるようになった

React.js Confの前日にv0.13.0 Beta1がnpmにpublishされました。

http://facebook.github.io/react/blog/2015/01/27/react-v0.13.0-beta-1.html

featureは色々あるみたいですが、↑のブログにはその1つとしてClassによるReact Componentの作成が紹介されていたのでそれについて書きたいと思います。

ちなみにReact.createClassを使う場合はこれまでと同じままで大丈夫なはずです。

Read on →

A combination of React.js and 6to5

In English article is here.

今までは、react-toolsを使ってjsxのharmony optionを有効にして書くことで一部のES6のfeatureが使えて満足していたのですが、azuさんの記事を見て6to5を試したくなったのでReact.js + 6to5の組み合わせで書いてみました。

結論から言うと6to5自体がjsxのサポートもしているので何も意識することなく書けていい感じでした。

コードはこんな感じ。

https://github.com/koba04/react-boilerplate

Read on →

Looking back 2014

2014年の振り返りということで。

最初にまとめ

2014年は

  • 英語を避けない
  • inputしたものは全てoutputする

という2点をポイントとして考えていたのですが、もっとOSSにcontributeしたかったなぁという感じです。

React.jsも結局documentの修正をpull requestしたくらいだったので…。

ちなみにReact.jsのAdvent Calendarは薄い本形式で書いてもいいかなと思ったのですが、それをするにも一度知っていることを全部出して整理しておきたいなという意味で書きました。

来年に書きたいモチベーションがあれば書くかも。

2015年は内容のあるアウトプットをしたいところです。

Read on →